玄関に鏡があれば便利! 設置するときのポイント

玄関に鏡があれば便利! 設置するときのポイント
玄関をより使い勝手のよい空間にしたいのなら、自分の姿を映せる鏡を設置してみましょう。
玄関に鏡があれば、出かける直前に自分の姿をチェックできてとても便利ですね。
玄関に鏡を置けば、ほかにもさまざまなメリットを得られます。
この記事では、玄関の壁面に鏡を設置するメリットや具体的な設置方法について解説していきます。

玄関に鏡を設置するメリットは?

玄関に鏡があれば、外出前に身だしなみをチェックすることができ便利です。
靴を履いた状態でメイクやトータルコーディネートを確認できれば、安心して外出できますね。
玄関に鏡を設置するメリットはほかにもあります。
鏡には光を反射する効果があるため、玄関の照明や差し込む陽光の反射によって、玄関をより明るく見せることができます。
空間が広く見えるというのも、鏡を設置するメリットといえるでしょう。
鏡には対面の壁や家具が映り込むので、奥行きが広く開放的な空間に見えやすくなるのです。

玄関に鏡を設置する方法は?

玄関に鏡を設置する方法はいくつかあるので、玄関の広さや予算に合わせて好みの方法を選んでみましょう。

1. 全身が映る鏡を設置する

全身のコーディネートをチェックしたいのなら、全身が映る鏡を設置しましょう。
スタンドつきの鏡は壁に取りつける必要がありませんが、スタンドを立てるぶんのスペースを必要とします。
壁掛けの鏡は鏡を置くスペースが無くても設置できますが、きちんと固定しないと落下の危険性があるので注意しましょう。
心配な場合には業者に鏡の設置を依頼するのが安心です。

2. 顔周りがチェックできる鏡を設置する

額縁サイズくらいの壁掛けの鏡を設置するのも1つの方法です。
顔周りをチェックできる小さめの鏡は、手軽に設置できるという良さがあります。
ただし、全身のコーディネートをチェックすることはできないので気をつけましょう。

3. 鏡のついた下駄箱を設置する

近年では、表側に鏡が取りつけられた下駄箱(シューズボックス)が多く販売されています。
こういったアイテムを設置すれば、靴の収納スペースを増やせる上に玄関で鏡をチェックすることもでき、一石二鳥です。

玄関に鏡を設置する時の注意点

玄関のどの部分に鏡を設置すればいいかと考えると、迷ってしまいますよね。
玄関を入って正面に鏡を設置すると、お客さんが来たときに困惑されてしまうこともあります。鏡は玄関を入って右側か左側の壁に設置するのがベストです。
ただし、鏡がたくさんあったほうがいいという思いから左右の壁に鏡を設置すると、合わせ鏡になってしまいます。
鏡を複数枚設置するのは避けたほうがよいでしょう。

  玄関に鏡を設置する時の注意点
 「家の顔」ともいえる玄関は、広々とした使いやすい空間にしておきたいものですよね。
鏡があれば玄関先が広々と明るく見えやすくなりますよ。玄関を気持ちよく使うためにも、鏡はこまめに拭き上げていつでもピカピカにしておきましょう。
玄関のインテリアになるようなおしゃれなデザインの鏡を選んで設置し、玄関のイメージを変えてみてくださいね。


水回りでお困りの方はお気軽にお問合せください。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP