スマホの画面割れはなぜ起こる? 効果的な予防対策は?

スマホの画面割れはなぜ起こる? 効果的な予防対策は? スマホに関するトラブルで多いのが「スマホの画面が割れてしまった」というものです。この「画面割れ」は、さまざまな理由で画面に衝撃が加わることで起こります。今回はスマホの画面割れが起きる理由や、画面割れを防ぐ対策法をご紹介します。


スマホの画面割れ……よくある原因とは?

スマホの画面の大半は強化ガラスでできています。強化ガラスは面の圧力には強いのですが、尖ったものなどが当たって強い圧力がかかると簡単に割れてしまいます。特に、経年によって傷が入り耐久性がダウンしているスマホの場合は、以下のようなきっかけによって画面割れが起こりやすくなります。

スマホを手から落とした

画面割れを起こす原因としてもっとも多いのが「スマホを落下させてしまった」というものです。スマホを持っているときに手が滑って、硬い地面や床などへ落としてしまうと、大きな衝撃が加わります。これによりスマホ画面の角や端の部分から画面割れが起きてしまうのです。

スマホをお尻のポケットに入れていて圧迫してしまった

画面割れの原因として落下の次に多いのが「スマホをお尻のポケットに入れていた」というものです。「手がふさがるのがイヤ」などの理由で、ズボンのお尻ポケットにスマホを入れると、座ったときにお尻の骨と座面に挟まれて画面割れを起こしてしまいます。

カバンの中の荷物に強く押されてしまった

カバンにスマホをしまうとき、中にぎゅうぎゅうに荷物を入れていると、スマホが荷物で圧迫されます。その状態で満員電車に乗るなどして強い圧力がかかると、知らないうちに画面割れを起こしてしまう場合があります。


スマホの画面割れを防ぐ対策法とは?

スマホの画面割れを防ぐには、「1点に強い圧力や衝撃が加わらないようにする」「落下防止の対策をする」「画面の傷を防ぐ」といったことを心掛けましょう。具体的な対策方法をご紹介しますので、画面割れを起こしてしまう前に実践してみてくださいね。

画面保護フィルムを貼る

家電量販店や通販などで購入できるスマホ用の画面保護フィルムは、画面の傷を防いでくれる効果があります。傷のみを防ぐタイプのほか、衝撃を吸収してくれるタイプも販売されていますので、うまく利用するとよいでしょう。また、万が一画面割れが起きたときにガラスが飛散するのも防いでくれます。

スマホケースを装着する

スマホケースを着けると、万が一落としてしまった場合にも衝撃を和らげることができます。さまざまなタイプのケースがありますが、中でもおすすめなのが手帳型のスマホケースです。スマホの画面を覆って保護できるため、落下の衝撃や圧力などに強くなります。

スマホリングやストラップなどを利用する

スマホを手から落としてしまいやすい人は、スマホリングやストラップを装着して落下を防止しましょう。リングやストラップに指を通すことで、手からスマホが滑ったときにストッパーとなってくれます。

スマホをしまう場所を工夫する

スマホの画面割れを防ぐには、画面に強い圧力がかからないようにすることも大切です。スマホをお尻のポケットやぎゅうぎゅう詰めのカバン内に入れるのは避けるようにしましょう。


大切なスマホを画面割れから守るため、しっかり対策をしよう!


大切なスマホを画面割れから守るため、しっかり対策をしよう!
スマホの画面が割れてしまうと使い勝手が悪くなるだけではなく、見た目にも美しくありません。
今回ご紹介した対策方法はどれもすぐに実践できるものばかりですので、ぜひ試してみてくださいね。


ガラスのことはなんでもお気軽にお問合せください。


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP