洗面所のつまりにパイプユニッシュが効かない理由は?解消する方法を解明!

目次

洗面器

洗面台がつまったので、「パイプユニッシュ」でつまりを解消しようと使ってみた。

それでも、つまりに効かなくて水が流れずに困ったことがありませんか?


「パイプユニッシュ」を使って長い時間をかけてもつまりが解消し、水が流れるようにならない時には、

①→つまりの原因を作っている汚れは何か?

②→つまっている場所はどこか?

この2点を探し、そこに対して適切な対処をすれば、スムーズにつまりを解決することができます。

パイプユニッシュを使っても効かない場合、解消できる効果的な方法をご紹介します。


1.洗面所のつまりにパイプユニッシュが効かない時の理由を探ろう!

洗面所に「パイプユニッシュ」を使ってみたけど、時間を置いて水を流してもつまっていて流れない時は、どこに原因があるのかを探りましょう。

洗面所のつまりは、水回りのつまりの中で特に起こりやすいつまりです。

洗面所の場合だと台所と違い、油を流れてつまるということはなく、ほとんどが石けんカスの固まってつまってしまったか、髪の毛や皮脂汚れがパイプのS字トラップ、T字トラップの部分につまりです。

そのため、まずは、洗面所の排水口がつまったら、S字トラップ、T字トラップを解体してみて、パイプの中に汚れが溜まってないかを確認しましょう。


S字トラップ、T字トラップを解体するには、洗面台の下の収納扉を開けます。

そうすると、S字トラップ、T字トラップが目に入ってきます。

自分で取り外しができそうなら、外してみてください。

ここを解体して、直接掃除すると、「パイプユニッシュ」を使っても効かない汚れがドバっと取れて洗浄効果が高いです。

S字トラップ、T字トラップを解体する時には、汚水が流れて床を汚さないようにバケツと雑巾を下に置いて用意してから取り掛かるようにしましょう。

また、止水栓を一旦止めてから解体作業をする方が安心です。

1―1洗面所のつまりに「パイプユニッシュ」が効かない場合に考えられる理由

①→洗面所のつまりに対して「パイプユニッシュ」を正しい方法で使えていない

②→洗面所の排水パイプ内の汚れがひどいため、何度も水を流して洗浄しないときれいにならない

③→汚れがつまっている場所に「パイプユニッシュ」が届いていない

④→皮脂汚れや髪の毛ではない異物が混ざっていて排水パイプの途中で引っかかって固着している


①→洗面所のつまりに対して「パイプユニッシュ」を正しい方法で使えていない

「パイプユニッシュ」を正しい方法で使えていない場合、つまりを解決できません。

そのため、後ほど、「パイプユニッシュ」の正しい使い方をお伝えします。

②→洗面所の排水パイプ内の汚れがひどいため、何度も水を流して洗浄しないときれいにならない

水で流れた汚れが排水パイプの内側に付着し、つまったままになっている可能性が高いです。

ヌメリが石けんのカスや皮脂の汚れといっしょになると、排水パイプの中に付着してしまいます。それをそのままの状態で放置すると、完全に固着し取れなくなります。

この状態になると、「パイプユニッシュ」を使ってももう効かなくなります。


③→汚れがつまっている場所に「パイプユニッシュ」が届いていない

つまりの原因になっているものがパイプ内の「水が届かない位置にあるため、勢いよく水圧をかけるようにして排水パイプ内全体に水がかかるように水を流しても、パイプ内の届かない場所に汚れが残ったままだと、それが付着したまま固まってよけい取れなくなります。


④→皮脂汚れや髪の毛ではない異物が混ざっていて排水パイプの途中で引っかかって固着している

「パイプユニッシュ」を使っても効かない固形物がパイプの内部でつまっている可能性が高いです。

皮脂汚れや石けんの固まりや油汚れではなく、汚れの中にピン止めなどの固形物が混じっている場合は、「パイプユニッシュ」を使って何回水を流しても取り除くことができません。

異物、固形物がつまっている場合は、原因になっている物を取り除かなければつまりを解決できません。そのためにはまず、つまっている物を取り除くため洗面台の下にある排水パイプを分解しなければなりません。

1ー2 洗面所のつまりが起きる原因になっている物を探る!

洗面所のつまりを取り除くためには、何がつまる原因になっているかを探った上で対処すると早くつまりを解決できます。


【洗面所のつまりのもとになる原因をつくるもの】

  • 髪の毛
  • 石けんのカスやヘアワックス、クレンジングオイルの固まり
  • 皮脂の汚れ
  • 食べ物のカスや嘔吐物
  • ピン止めやアクセサリーなどの異物
 

油分を含む汚れを放置した状態にしておくと、雑菌が繫殖してヌメリや悪臭が発生します。


排水パイプを分解してみると、汚れがドバっと出てくることが多いです。

それ以外の部分に汚れがつまった場合は、自分で取り除くことが難しくそのままにしておくと、故障してしまう可能性があるため、業者に連絡してできるだけ早くつまりを取ってもらいましょう。

1-3 洗面所でつまりが起きている場所はどこか探す!

排水パイプ内につまっているのか、その先の所でつまっているのか、つまっている場所を探しましょう。

洗面所のパイプ内のつまりと言っても、つまりの起きている場所によっては「パイプユニッシュ」では効かないことがあります。

そういう時は、まず、つまりの起きている場所を探して見つけ、解消するために適切なお掃除グッズをいっしょに使ってつまりを取るか、他の薬剤を使って試してみることをおすすめします。後ほど、お掃除グッズや他の薬剤についてご紹介します。

2.洗面所のつまりには熱湯を使うのはダメ!水か、ぬるま湯を使うこと!

洗面所の排水溝のつまりに熱湯を使うとよいという情報も目にしたことがあるかもしれません。

確かに熱湯を使うと除菌の効果が期待できるので、熱湯を使うのが良さそうに感じます。

しかし、排水溝に熱湯を使うのは非常に危険です。

まず、排水溝に流れた水は排水ホースを通り、下水に流れていきます。

排水ホースは、塩化ビニル樹脂でできていて塩化ビニル樹脂の耐熱温度は60℃のため、熱湯を流すと排水ホースが熱で変形してしまう危険があります。

また、パイプユニッシュは塩素系漂白剤が主成分のため、熱湯をかけると成分が分解され、有毒な塩素系ガスが発生する危険性もあります。

そのため、洗面所のつまりの解消をする時には水か、40℃程度くらいのぬるま湯を使用するようにしましょう。

熱湯をかけるよりも、たっぷり目の水で排水パイプに圧力をかけるように流す方がより効果があります。

3.洗面所のつまりを解消するのに効果的な方法やグッズを使った効果的方法

ここでは、洗面所のつまりをスッキリ解消できる方法やグッズをいっしょに使った方法をお伝えします。


3-1 ヘアキャッチャーの汚れを取り除く!

歯ブラシを使って、ヘアキャッチャーについている髪の毛や汚れを綺麗に除去しておきましょう。


3-2 排水パイプのトラップ(S字・P字) を解体して、汚れが溜まってないかをチエック!

洗面所のつまりは、ほとんどの場合、排水パイプのS字トラップかT字トラップで起きていることが多いです。

この場所への対処法としては、トイレのつまりでもよく使われるラバーカップや、真空式パイプクリーナー、あるいはワイヤーブラシがありますので、これらのグッズをいっしょに使って試してみましょう。

①→ラバーカップ

ラバーカップは「すっぽん」と呼ばれ、トイレで使用されることが多いですが、排水溝のつまりにもかなり効果的です。ラバーカップは100円ショップでも購入できますが、安いものだと圧力をかけても効果が出にくいため、ホームセンターやインターネットで購入しましょう。

【ラバーカップの使用方法】

  1. →ラバーカップ使用時は手袋を装着して、洗面所の排水口ラバーカップを押し当てます。
  2. →ラバーカップのカップの部分が水に浸かるくらいまで水を溜めます。
  3. →ラバーカップを垂直にして立てて、グッと押すように圧力をかけます。
  4. →一気に上に引っ張りように引き抜きます。
  5. →ラバーカップを繰り返し押したり引いたりします。
  6. →水を流して、つまりが解消しているかを確認します。

②→真空式パイプクリーナー

【真空式パイプクリーナー】

(ラバーカップを使うのとほぼ同じ要領です。)

  1. →手袋を装着し、洗面所の排水口に真空式パイプクリーナーを押し当てます。
  2. →真空式パイプクリーナーが水に浸かるくらいまで水を溜めます。
  3. →真空式パイプクリーナーを引いたり押したりを繰り返します。
  4. →水を流し、つまりが解消しているかを確認します。

③→ワイヤーブラシの使い方

完全につまって水が流れない場合は、パイプユニッシュは汚れの表面にしか効いていませんので、こういう時にはワイヤーブラシを使って、パイプ内にある汚れをかき出してみましょう。

ワイヤーブラシとはワイヤーの先に掃除用のブラシが付いているもので、ワイヤーで狭い排水パイプ内に入り、汚れをかき出すことに効果的なグッズです。

3.「パイプユニッシュ」を正しく使って、洗面所のつまりを効果的に解消!

「パイプユニッシュ」を効果的に正しく使う方法を理解しておけば、つまりを効果的に除去することができます。

「パイプユニッシュ」はシリーズになっていて通常の洗面所の汚れを取ってくれるのは「パイプユニッシュ」、さらに強力な汚れを取ってくれるのが「パイプユニッシュプロ」です。

かなり汚れが頑固でひどい時には強力な「パイプユニッシュプロ」を使うとより効果的です。

3―1 「パイプユニッシュ」の中に含まれている主な2つの成分


「パイプユニッシュ」には「次亜塩素酸ナトリウム」と「水酸化ナトリウム」という2つの洗浄成分が配合されています。

「次亜塩素酸ナトリウム」には人間の髪や皮脂のようなタンパク質の汚れを分解し、除去してくれる効果があります。

「水酸化ナトリウム」には油汚れを除去してくれる効果があります。

洗面所の排水管のつまりが原因で水が流れない場合でも、「パイプユニッシュ」には「次亜塩素酸ナトリウム」と「水酸化ナトリウム」が配合されているため、通常の洗浄以外につまりを取るのにも効果を発揮してくれます。

ただし、「パイプユニッシュ」が効かない時には、使う方法を間違えていたり、薬剤が届きにくい場所に汚れが固着して溜まっていたり、汚れだけではなくヘアピンやアクセサリーのような異物が汚れに混じってしまっていることが多くあります。

こういう時は「パイプユニッシュ」を使って何度も水を流してもつまりがとれません。

3-2 「パイプユニッシュ」の正しい使い方の手順

「パイプユニッシュ」は、ジェル状の液体になっており粘度が高いので、パイプ内の汚れを粘り強く溶かしてくれます。

①→本体に付いている目盛りを見て正しい量を注ぐ。

使う用途により分量が違うため、「パイプユニッシュ」の本体の説明に書いてある注意事項を読んで正しい分量を注ぎます。

洗面所のつまりをとる場合に通常4~5目盛りが目安になります。

パイプユニッシュ

効果

画像の引用元:https://www.pipeunish.jp/product/gel.htmlより

②→15分~30分間程度時間を置いて、水で2~3回程度しっかり洗い流す。

この時に重要なのは、放置する時間をどのくらいとるか?です。

必ずしも長い時間放置するほうがいいとは限らないです。

汚れの種類や、つまりの場所により、どれくらいの時間放置したらいいのか、本体に使い方が書いてありますので、よく読んで指定された時間をしっかり守って使いましょう。

あまり長い時間放置しておくと、かえってパイプ内に汚れが固着してしまい、逆効果になることがあります。

「パイプユニッシュ」によって取れた汚れは排水パイプの下へ落ちていきますが、汚れが途中で止まった状態で放置されると、よけいに汚れがパイプ内に固まって固着し取れにくくなります。

そのため、水を流す時には洗面器やバケツに水をたっぷりいれてパイプに水圧をかけるようにして勢い良く流しましょう。

1回ではなかなか汚れが落ちないため、2~3回以上は流すようにしましょう。


「パイプユニッシュ」は、つまりの予防や通常の汚れ落としに十分な効果を発揮しますが、汚れがひどくてパイプのつまりがなかなか取れない時は「パイプユニッシュプロ」の方が強力のため、「パイプユニッシュプロ」がおすすめです。「パイプユニッシュプロ」は少ない量で効率よく髪の毛や皮脂汚れなどのつまりを解消してくれるので、試してみましょう。

3-3 「パイプユニッシュ」を使う時の注意点

「パイプユニッシュ」はアルカリ性の洗剤です。

他の洗剤、特に酸性の洗剤やアルコールの入った薬品、クエン酸、酢などと一緒に使うと大変危険ですので、絶対にいっしょに使用しないようにしてください。

4.「パイプユニッシュ」でダメなら、他の強力な薬剤を使ってみる!


洗面所がつまった時、排水パイプを解体したりなどの作業を行わずに他の薬剤を使ってみる方法もあります。

「パイプユニッシュ」「パイプユニッシュプロ」を使ってもどうしても効き目がない場合は洗面所のつまり取りに効果的な強力な薬剤が他にあるので試してみましょう。

薬剤には市販で売られていて入手しやすいもの業務用として業者でのみ使われているものまで種類は様々あります。

以下は、市販やインターネットで販売されていて入手しやすいものです。

4-1 業務用のパイプクリーナー「ピーエヌクリーン」

「ピーエヌクリーン」は、業務用のパイプクリーナーもかなり強力で効果が高いので試してみるといいです。


4-2 業務用の超強力な薬剤「ピーピースルー」

「ピーピースルー」という薬剤は、業務用として業者の方が愛用している相当効果のある強力な薬剤です。

業者用の薬剤のため市販されていませんが、インターネットでは誰でも簡単に入手できます。

洗面所の固着してしまった頑固なつまりを取り除くことができる強力な洗浄成分が含まれている薬剤です。

ピーピースルー

画像引用元:https://www.wakyo.co.jp/products01

●ピーピースルーK

「ピーピースルー」という薬剤のシリーズの中でも、特に強力な薬剤があります。

それは「ピーピースルーK」と言われる薬剤で、完全につまってしまった排水溝にも一撃でつまりを砕いて溶かしてくれます。

「ピーピースルーK」は、冷水を使用しても効き目を発揮してくれるため試してみるのもおすすめです。

洗面所のつまりのほとんどは髪の毛や皮脂汚れで、「ピーピースルーK」はこれらを一気に砕いて溶かすことができ、排水のつまりに効果を発揮してくれます。

「ピーピースルーK」は、ピーピースルーシリーズの中で最も強力で効果が高い薬剤です。


洗面所の排水口が完全につまって水が流れない時に使うと、効果を発揮してくれる、プロ用の薬剤で、短時間で一気につまりを解決してくれます。


ただし、反応熱が高いため、塩化ビニルなど樹脂製品が変形や、薬剤が沸騰して飛び散って目に入ってしまうなどの事故が起こらないように厳重注意しなければなりません。

さらに、医薬部外品の劇薬のため、取り扱いだけでなく、保管にも最新の注意が必要です。

そのため、取り扱いには危険があるので、不安な人は確実に短時間でつまりを解決してくれるために、専門の業者に連絡して早めに見てもらいましょう。


●ピーピースルーF

ピーピースルーF

画像引用元:https://www.wakyo.co.jp/products01

ピーピースルーFは、強力な発泡と発熱作用によって排水パイプの中の汚れを取り除いてくれる業務用の薬剤です。こちらは一般的に使われている薬剤のため、劇薬のピーピースルーKよりも簡単に購入できます。

しかし、「ピーピースルーF」は一般に使用されている薬剤のため、前述の「ピーピースルーK」とは違い、予防保全用として使われているもので、「パイプユニッシュ」よりやや強力な薬剤です。

ただ、それほど強力な薬剤ではないため、取り扱いや保管はしやすいです。

5.強力で危険な薬剤を使ってもつまりが取れない時にはすぐに業者に依頼して解決してもらう


 

「ピーピースルー」は、つまりに強力に効くと言われますが、危険な薬剤であるため、使い方を間違えると危険です。

「ピーピースルー」は突然高温になってしまうことがあり、排水パイプ内の材質によっては使用すると溶けてしまうこともあります。

また、頑固な髪の毛や皮脂汚れを溶かす効きめがある大変刺激が強い薬剤であるため、皮膚や鼻、目をしっかり完全に防御した上で使用しないと危険です。

そのため、あまりに洗面所のつまりがひどく、自分で解消するのが難しいと思う場合は専門の業者に依頼してつまりを解決してもらいましょう。

6.洗面所のつまりの修理を業者に依頼するには、どうしたらいい?


洗面所のつまりを自力で直そうとしてみたけど、「パイプユニッシュ」が効かずうまくいかないため、排水が流れないままでは、

「このまま放っておくと汚い水が溜まって悪化するし、どうしよう?」

と焦る気持ちになりますね。

「わからないのに勝手に排水溝の中をいじって、故障したらどうしよう?」

「確実に短時間で直してもらいたい。」

と思う人は早めに業者に連絡を取って見てもらうようにしましょう。

あれこれ自力でやりすぎても、時間が経てばたつほど、汚れが固着して悪化してしまい取れにくくなります。そんな時には、水回りの修理専門の業者に依頼して直してもらいましょう。

「もう無理!」と思ったタイミングですぐに切り替えて、プロの手を借りることにしましょう。

6-1 業者に頼んだら修理費用がいくらかかるか不安な場合

まずは、業者に連絡して現場を見てもらい、無料で見積書を出してもらってから費用が見合えば依頼するという流れで業者に依頼しましょう。

無料で見積をしてくれる業者もありますので、依頼をする際に「無料で見積を出してくれるか」を確認しておきましょう。

6-2 業者に依頼してつまりを解決してもらうメリット

業者に依頼する一番のメリットは、短い時間内で確実に直してもらえることです。

自力でいくらやっても無理な場合、早い段階で切り替えてプロに依頼することにした方がいいです。


7.洗面所のつまりを防ぐために日頃からできる対策


「パイプユニッシュ」を月に一度、汚れがひどくならないうちに使ってつまることがないように汚れを取って予防しましょう。

「パイプユニッシュ」は洗面所の排水溝のつまりやヌメリ、臭いを解決してくれるだけでなく、つまりの予防保全にも効果を発揮してくれます。


推奨されている予防保全のための使用頻度は、1カ月に1回程度です。

「パイプユニッシュ」を使って日頃から洗面所のつまりの予防をしておきましょう。

予防するために必要な分量は1目盛りです。



8.→パイプユニッシュで効かない洗面所のつまりを解決法のまとめ

最後に洗面所のつまりを取るのに「パイプユニッシュ」を使ってもきかなくて水が流れない時に必要なことは、以下の3点です。

  1. →自力で排水パイプを解体して、つまりの箇所を探ってみる
  2. →つまりの原因となっている異物を探って取り除く
  3. →自分で対処するのが無理と感じたら、切り替えて業者に依頼する
   

この3つの対処を考えて洗面所のつまりを素早く解消しましょう。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP