シンク下から水漏れ!? 原因と対処法を知ろう

水漏れ

シンク下から水漏れ!? 原因と対処法を知ろう


シンク下から水漏れが! 原因は何?

水漏れはさまざまな原因で起こります。落ち着いて対処するためには、どのような原因で水漏れが起きるかを知っておくことが大切です。

排水管が詰まった

排水管が詰まった場合は、排水管のつなぎ目などから水漏れが起きることがあります。

排水トラップ周りのゴムパッキンが劣化している

排水トラップ(排水溝)の周りとシンクをつなぐ部分には、水漏れを防ぐためのゴムパッキンがあります。そのゴムパッキンが劣化して亀裂が入ったり、硬くなったりすると隙間ができ、水漏れが起きることがあります。

排水管や排水パイプ周りのナットが緩んでいる

排水トラップや排水管、排水パイプのつなぎ目には、大きなナットが取り付けられています。ナットが何らかの理由で緩むと、つなぎ目に隙間ができてしまって、シンク下の水漏れが起こります。

排水ホースが破れている、もしくはズレている

排水ホースがビニール製の場合、経年によって劣化し、破れて水漏れを起こすことがあります。 また、排水ホースに物が引っかかったりぶつかったりして、排水管から排水ホースが抜けてしまうと、床が水浸しになるほどの水漏れが起きてしまいます。

蛇口の故障

シンクと蛇口の隙間を埋めるコーキング剤が劣化すると、隙間ができてシンク下に水漏れが起きる場合があります。


シンク下の水漏れを止める方法は?

シンク下の水漏れを止めるには、原因に合わせた対処をおこなうことが重要です。水漏れが起きたときはつい焦ってしまいがちですが、以下を参考に落ち着いて対処してくださいね。

排水管の詰まり

排水管が詰まって水漏れが起きた場合は、パイプクリーナーやドレンクリーナー(排水管ブラシ)、ラバーカップなどで詰まりを解消しましょう。 それでも詰まりが解消されない場合は、排水管のナットを緩めて取り外し、掃除をする方法を試してみてください。

排水トラップのゴムパッキンの劣化

排水トラップ周りにあるゴムパッキンの劣化が原因の水漏れは、ゴムパッキンを交換することで水漏れしなくなります。ゴムパッキンはホームセンターで購入できますので、ピッタリ密着するものを選びましょう。

排水管や排水パイプナットの緩み

排水管や排水パイプ接続部分のナットが原因である場合は、緩みを締め直すと水漏れが解消されます。

排水ホースの破れやズレ

排水ホースが破れているときはビニールテープや補修パテで穴を埋めたり、ホースを新品に取り換えたりすることで水漏れしなくなるでしょう。 排水ホース自体に破損がなく外れているだけの場合は、ホースを排水管にしっかりとつなぎ直せばOKです。

蛇口の故障

蛇口の周りのコーキングが劣化している場合は、ホームセンターなどでコーキング材を購入して自分で補修することができます。


シンク下の水漏れには素早く対処しよう





シンク下で水漏れが起きると、収納部分や床の傷みやカビが発生する恐れがあるほか、賃貸住宅の場合は階下への漏水による損害賠償などに発展する可能性もあります。 自分では水漏れが解決できそうにない場合は、すみやかに修理業者へ依頼をするようにしてくださいね。


水回りのトラブルでお困りの方はお気軽にお問合せください。


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com