カギの紛失や故障トラブル、保険で対応できる?

カギの紛失や故障トラブル、保険で対応できる? 「カギを無くしてしまった」「盗難に遭った荷物の中にカギが入っていた」「カギが故障してしまった」といったトラブルは突然やってくるものです。 カギの紛失や故障などが起きたときには、専門業者にカギ開けやカギ交換を依頼することになります。しかしこういった対処をしてもらうと出費がかさむのが悩ましいですよね。
実は、カギの紛失や故障は保険でまかなうことができます。ここでは、カギのトラブルが起きたときに使える保険の内容についてご紹介いたします。


カギのトラブルに適用できる保険はある?

カギの紛失や盗難、故障といったトラブルは意外と多いもの。カギ開けや鍵交換の専門業者は、「カギを開けられない」「鍵が壊れて困っている」といったトラブルを出張解決してくれる頼もしい存在です。
とはいえ、カギ開けやカギ交換を依頼すると数万円の費用がかかることもあります。カギのトラブルに関する費用をおさえたい方や、いざというときに備えたい方は、現在加入中の保険をチェックしておくのがおすすめです。


状況によっては保険で補償してもらえることも

実は、カギに関するトラブルは火災保険で補償してもらえる可能性があります。
火災保険というと、その名前から「火災に遭ったときのための保険」と考える方が多いもの。しかし、火災保険は家や家財を守るための保険と位置づけられており、火災以外にも雷や水漏れ、水難などの災害、盗難、車の衝突などの被害を補償してもらえるケースがほとんど。そして、家を守るための火災保険の項目には、カギに関する補償プランが含まれていることも多いのです。


鍵のトラブルに使える保険の詳しい内容は?

住宅購入時や賃貸契約時には火災保険に加入することになります。保険の補償内容は保険会社によって大きく異なるため、まずは現在入っている火災保険にカギに関するプランが含まれているかどうかをチェックしておくのがおすすめです。
一例として、玄関のカギの盗難や紛失などでカギ開けができなくなったときにカギ屋さんを手配してカギ開けをしてくれる保険や、盗難被害が起きたときにカギの無料交換をしてくれるプランなどがあります。カギ開けやカギ交換の作業はすべて無料になる場合と、一部自己負担が必要となる場合があります。


車のカギのトラブルにはどう対処すべき?

車のカギをなくしたときやカギを閉じ込めてしまったときには、自動車保険の補償を受けられることがあります。いざというときのために、住宅の火災保険とあわせて自動車保険の内容もチェックしておくとよいでしょう。また、JAFの会員であればカギのトラブルをサポートしてもらえます。


カギの紛失や故障といったトラブルのときにカギ屋さんを呼ぶと、かなりの出費がかかることもあります。あらかじめ火災保険の内容をチェックしておけば、カギに関するトラブルが起きたときに余計な出費を防ぐことができるかもしれません。
万一のときに備えて、保険のプランをしっかりチェックしたり、補償内容の広い保険に乗り換えたりしておくのがおすすめですよ。


鍵のことでお困りの方はお気軽にお問合せください。