カードキーを紛失したら? いざという時の対処法

カードキーを紛失したら? いざという時の対処法 最近のマンションはセキュリティ機能が高いオートロックシステムを取り入れているところが多く、その中でもカードキーが普及しつつあります。
便利な一方、無くしてしまった場合、どうするべきかご存知の方は少ないのではないでしょうか?
今回はカードキーを紛失した時の対処法を紹介します。

カードキーを紛失した場合の対処方法

帰宅していつものようにカードキーを取り出そうとしたら見当たらない……。
部屋に入れなくて焦ってしまいますが、賃貸物件の場合だと自分だけの問題では済まなくなってしまいます。

早く見つかるように正しく対処しましょう。

警察に届け出る

すぐに近くの警察署や交番に行って、カードキーが届いていないか確認してみてください。
届いていない場合は「紛失届」を提出しておきましょう。どこの警察でも対応してくれます。
警察へ出向くことができないとき、場合によっては電話やインターネットでの受け付けも可能です。

大家や管理会社に連絡

賃貸の場合は大家や管理会社にカードキーを紛失したことを伝えてください。
賃貸物件は鍵を交換する際、貸主の許諾が必要です。
もしかしたら大家や管理会社が合鍵や新しい鍵をつくってくれるかもしれないので、指示を待ちましょう。

家に入って探してみる

家族が合鍵を持っている、または賃貸で大家や管理会社が合鍵を持っているなら、その鍵で一旦、家に入れてもらう方法がありますね。
もしかしたら家の中に鍵を置き忘れているかもしれないので、落ち着いてしっかり探しましょう。
合鍵がない場合は、鍵業者に開錠を依頼してください。10分~30分程度で開けることができます。
鍵業者に依頼した際の費用は鍵の種類にもよりますが、一般的に5千円~1万円程度です。

鍵の交換をする

カードキーが見つからなかったときはセキュリティの問題がありますので鍵を早めに交換した方がよいでしょう。
賃貸物件は大家や、管理会社に依頼し、指示に従ってください。この場合、鍵の交換は入居者が負担することになります。
ただし、マンションによっては提携している鍵業者に依頼すると無料で交換できることがあるので、入居時の契約書を確認してみましょう。

カードキーのシステムは高額になる可能性があるので、しっかり見積もりをたててもらうことが大切です。

火災保険が使える場合もある

マンションの契約と同時に火災保険も特約しますが、補償内容に鍵開け・鍵交換などのサービスが付帯されていることがあります。
鍵開けサービス専用ダイヤルを使える保険もありますので、加入した火災保険を確認してみてください。

カードキーを紛失してもあわてず対処しよう

カードキーはホテルやオフィスで使うイメージが強く、紛失した時の対処に戸惑うことも多いかと思います。
ただし、カードキーも鍵穴に差し込む鍵も紛失した場合は、冷静に対処することが大切です。   カードキーを紛失した場合の対処方法
  スムーズな対応でトラブルを回避しましょう。


鍵をなくしてしまった方はお気軽にお問合せください。
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP