沖縄県のトイレつまり水漏れ修理対応地域

地域密着対応 5年間工事保障
目次
  • 沖縄県の出張可能市町村
  • 水の生活トラブル救急車の修理料金表
  • ご依頼から作業完了までの流れ
  • トイレのつまり・水漏れ発生時、まずは冷静に対処しましょう
  • 【症状別】トイレつまりの原因と対処法
  • 【症状別】トイレの水漏れの原因と対処法
  • 業者に修理を依頼すべきトイレのトラブルとは
  • 沖縄のトイレつまり・水漏れトラブルは水の生活救急車におまかせ!

沖縄県は、日本の西端に位置する多数の島々からなる地域です。青く澄んだ海や、南国情緒あふれる文化が多くの人の心を惹きつけ、日本有数のリゾート地としても人気を集めています。

そんな沖縄県は、年間降水量が多く、大雨や台風に見舞われやすい気候であることも特徴のひとつです。水の生活トラブル救急車では、沖縄県にお住まいの皆さまのトイレのつまり・水漏れなど、水回りに関するお悩みをいち早く解決!

コールセンターにお電話をいただければ、当社の作業員が最短30分でご自宅に駆けつけます。沖縄県で水回りのトラブルにお困りの際は、ぜひ水の生活トラブル救急車にご相談ください。

沖縄県の出張可能市町村

水の生活トラブル救急車では、沖縄県内の下記の市町村に出張対応いたします。地域担当スタッフがご自宅まで最短30分で伺いますので、トイレのつまり・水漏れでお困りの際はお気軽にご相談ください。

対応エリア

糸満市・浦添市・うるま市・沖縄市・恩納村・嘉手納町・北中城村・宜野座村・宜野湾市・金武町・北谷町・豊見城市・中城村・今帰仁村・名護市・那覇市・南城市・西原町・南風原町・東村・本部町・八重瀬町・与那原町・読谷村

公共の上下水道に関する相談は公共機関へ

沖縄県で公共の上下水道に関するお問い合わせ(水道料金、水質、出水不良、マンホールのガタツキ等)があれば、それぞれの地域の管轄の公共機関に問い合わせを行いましょう。

参考
  • 那覇市上下水道局(沖縄県那覇市おもろまち1丁目1番1号)
  • 沖縄市水道局(沖縄県沖縄市美里5丁目28番1号)

水の生活トラブル救急車の修理料金表

水の生活トラブル救急車でトイレのつまり・水漏れ修理を行った場合の料金の例を下記の表にまとめました。

症状

作業内容

参考料金

紙・便等のつまり

圧力ポンプ使用

8,000円~(全額コミコミ)

小便器の尿石のつまり

薬品投入

8,000円~(全額コミコミ)

異物のつまり

便器の着脱・異物取り出し

20,000円~(全額コミコミ)

屋外の配管のつまり

高圧洗浄機使用

30,000円~(10m以内)

【トイレの水漏れ修理の参考料金】

症状

作業内容

参考料金

タンク横のパイプの水漏れ

給水管のパッキン交換

4,000円~(全額コミコミ)

止水栓からの水漏れ

パッキン交換

4,000円~(全額コミコミ)

便器内に水が漏れる

フロートバルブの交換

8,000円~(材料費+工賃)

タンク内に水が溜まるのが遅い

ボールタップの交換

8,000円~(材料費+工賃)

タンクと便器の間から水漏れ

タンク脱着・密結ボルトの交換

17,000円~(全額コミコミ)

便器と床の隙間から水漏れ

便器の着脱等

23,000円~(材料費+工賃)

注意点として、上記の価格はあくまで参考料金のため、実際の修理にかかる費用は当社のコールセンターまたは現地の作業スタッフにご確認ください。

また、作業スタッフの現地到着後にキャンセルされた場合は、午前8時~午後8時は3,000円(税抜)、午後8時過~午前8時前は10,000円(税抜)の出張費がかかります。

ご依頼から作業完了までの流れ

水の生活トラブル救急車に修理をご依頼いただく場合、下記の流れで作業を行います。

ステップ1.当社のコールセンターに連絡

トイレのつまり・水漏れ修理をお考えの際は、まずは当社のコールセンターにお電話ください。スタッフがトラブルの内容を丁寧に聞き取り、折り返しお伺いできる時間をお知らせします。トラブルの原因を特定できた場合は、電話口でお見積りを提示することも可能です。

ステップ2.作業員がご自宅を訪問・お見積り提示

約束の日時になったら、当社の作業員がご自宅にお伺いします。その後、修理箇所や作業内容を確認し、作業開始前に詳細なお見積りを提示します。お見積り金額に対してお客さまの了承をいただいてから作業に取りかかるため、安心してご依頼ください。

ステップ3.作業完了・お支払い

修理が終わったら、お客様ご自身で修理完了の確認をしていただきます。確認後に、お支払いをお願いします。お支払方法は、現金とお振込み、各種カードもご利用いただけます。修理後は、商品や器具の交換に限り1年間の保証が付きます。

トイレのつまり・水漏れ発生時、まずは冷静に対処しましょう

トイレでつまりや水漏れが発生すると、早く解決したいとつい焦ってしまいますよね。しかしトイレのトラブルは、落ち着いて冷静に対処することが解決への一番の近道です。

実はトイレのつまりや水漏れは、軽度であれば簡単な作業ですぐに解決することもあります。しかし、きちんと状況を把握せずやみくもに色々な対処法を試すと、かえって症状が悪化して修理が難しくなることもあるのです。

例として、トイレのつまりであれば、焦って何度も水を流してしまい、つまりの原因を奥に押し込んだり、便器から水があふれたりするケースが考えられます。

また、水漏れが続いているとついパニックになりがちですが、便器の脇にある止水栓を閉めれば、一時的に水漏れを止めることも可能です。必要があれば止水栓を閉め、冷静に原因を特定することで、トラブルに対して適切な対処をしやすくなります。

止水栓とは?

止水栓とは、トイレに供給する水を止めたり調節したりできる水栓のことです。トイレタンクから伸びた給水管と壁(床)の合流地点に設置されていることが多く、マイナスドライバーで開け閉めができます。

【症状別】トイレつまりの原因と対処法

ここからは、トイレつまりの症状別に、トラブルの原因と対処法を考えていきます。ぜひ、トイレつまりで困った時の参考にしてみてください。

症状1.水の流れが悪い、水位が上がる

トイレの水を流した時、タンクからは正常に水が供給されるにも関わらず、便器の奥にスムーズに水が流れない状態です。この症状が見られる時、多くの場合は便器内部またはさらに奥の排水管でつまりが発生しています。

便器内部または排水管でつまりが発生した場合、原因はおもに下記の3つです。

  • 大量のトイレットペーパー・便のつまり
  • 水に溶けない異物のつまり
  • 便器内の尿石の蓄積

トイレつまりの原因がトイレットペーパーや便のつまりにあるなら、ラバーカップでつまりを解消できる可能性があります。ラバーカップは、柄の先にゴムのカップが付いた、トイレつまり解消用の道具です。

ラバーカップを使用してもつまりが解消しない場合や、水に溶けない異物がつまっている場合、尿石が蓄積している場合は、自力での対処は困難です。そのため、できるだけ早く業者に修理を依頼しましょう。

症状2.便器の水位が低い、嫌なニオイがする

便器内に溜まっている水(封水)が少なくなっている状態です。封水は排水管からのニオイの逆流を防ぐ効果があるため、場合によっては不快なニオイがすることもあります。

便器の水位が下がっている場合、おもに下記のような原因が考えられます。

  • つまったトイレットペーパーや便による毛細管現象で水が吸い出されている
  • 気圧による変化
  • 水分の蒸発
  • トイレタンクから水が正常に供給されていない

このうち、トイレットぺーパーや便のつまりに心当たりがあれば、先ほどもご紹介したラバーカップでつまりを解消しましょう。また、そもそもタンクから水が正常に出ていない場合は、原因はつまりではなくタンク内の部品の故障にある可能性が高いです。

原因に心当たりがなかったり、何度か水を流しても症状が改善しない場合は、自力での対処が難しいため、業者に修理を依頼しましょう。

症状3.水を流すと異音がする

水を流した後に、便器やタンクから「ボコボコ」「ポコポコ」という普段とは違う音がする状態です。異音が出ている場所によって、考えられる原因が異なります。

便器内の異音…便器内の配管、または比較的浅い位置のつまり

床のほうから聞こえる異音…便器の奥、または排水管内部のつまり

給水タンクからの異音…タンク内の部品の故障

便器内の配管や比較的浅い位置のつまりが原因であれば、ラバーカップでつまりを取り除くことで異音が解消する場合があります。また、異音の発生源がタンク内であれば、つまりではなくタンク内の部品の故障が原因でしょう。

床のほうで異音がする場合や、原因に心当たりがない場合は、自力での対処は困難です。早めに業者に相談することをおすすめします。

【症状別】トイレの水漏れの原因と対処法

次に、トイレの水漏れの症状別に原因と対処法を考えていきましょう。水漏れが続いている場合、先に便器の脇にある止水栓を閉めておけば、水漏れが止まって落ち着いて原因を特定しやすくなります。

症状1.タンク内の水漏れ

レバーを引いていないのにタンク内でチョロチョロと水音がしたり、タンクから便器に水が流れ続けていたりする場合は、タンク内の部品に異常が発生している可能性が高いです。タンク内の水漏れを引き起こす可能性のある部品は、おもに下記の3つです。

  • ボールタップ・浮き球…タンク内の給水・止水を調節する部品
  • フロートバルブ…タンクと便器の間の排水管のフタとなる部品
  • オーバーフロー管…タンク内の水があふれるのを防止する部品

このうち、ボールタップ・浮き球、フロートバルブの劣化が原因であれば、ホームセンターなどで新品を購入し、交換することで水漏れが直る可能性があります。

オーバーフロー管の交換にはタンクの着脱が必要なため、業者に交換を依頼するのがおすすめです。また、自力での部品交換に自信がない場合も、無理をせずプロに任せましょう。

症状2.給水管の水漏れ

止水栓と給水タンク、または止水栓と温水洗浄便座をつなぐ給水管に水漏れが発生している場合、原因は給水管のナットのゆるみやパッキンの劣化にあることが多いです。

この時、まずはモンキーレンチでナットを時計回りに締めてみましょう。それでも水漏れが止まらない時は、パッキンまたは給水管自体の交換を検討します。交換用のパッキンは、ホームセンターなどで購入可能です。

注意点として、給水管を修理する時は、溜まった水が漏れ出てくる可能性があります。そのため、修理箇所の下にバケツなどを置いてから作業を行うと安心です。

症状3.止水栓からの水漏れ

トイレに水を供給している止水栓から水が漏れている場合、原因は止水栓内部のパッキンの劣化と考えられます。この場合、内部にある「三角パッキン」と「コマパッキン」を交換することで、水漏れを直せる可能性が高いです。

交換用のパッキンはホームセンターなどで購入できます。ただし、自宅の止水栓に合うパッキンが手に入らなかった場合や自力での交換に自信がない場合は、無理をせず業者に修理を依頼しましょう。

また、止水栓内部のパッキンを交換する時は、水が漏れないよう家の水道の元栓を閉めてから作業を行ってください。

業者に修理を依頼すべきトイレのトラブルとは

ここまで、自分でできるトイレのつまり・水漏れへの対処法をご紹介してきました。しかし、トイレで発生するトラブルでは、個人では対処が難しいケースもあります。そこで最後に、自力では対処が難しいトイレのトラブルの特徴を見ていきましょう。

【トイレのつまりの場合】
  • 対処法を実践してもつまりが解消しない
  • 水に溶けない異物が便器の奥につまって取り出せない
  • つまりの原因に全く心当たりがないのに異常が続く
【トイレの水漏れの場合】
  • 対処法を実践しても水漏れが止まらない
  • DIYでの修理や部品交換に自信がない
  • 便器にヒビが入っている
  • 便器と床の接地面から水漏れが発生している

上記の状況に当てはまる場合、やみくもに色々な解消法を試しても、かえって症状を悪化させる可能性があります。

また、トイレの便器にヒビが入っていたり、床との接地面から水が漏れている場合、便器の交換や着脱が必要になるため、個人で修理を行うのは危険です。部品やパッキン交換の際も、少しでもDIYに不安が残る時は、無理をせず業者に依頼することをおすすめします。

沖縄のトイレつまり・水漏れトラブルは水の生活救急車におまかせ!

沖縄県でトイレや水回りに関するトラブルでお困りの際は、ぜひ水の生活救急車にご相談ください。できるだけ早く解決したいトイレのトラブルに、当社の作業員が最短30分でご自宅までお伺いします。

また、コールセンターにお電話をいただければ、電話口で修理費用のお見積りを提示することも可能です。その他ご不明な点がある場合も、コールセンタースタッフが丁寧にお答えします。

沖縄県のトイレつまり・水漏れ対応地域

沖縄県

おまかせください!沖縄県の水回りトラブル

沖縄県の修理はお任せください!お困りごとは沖縄県の風土を知り尽くした私どもにぜひお任せください。気候も台風が頻繁に直撃しますので何かとトラブルが多い地域ですがどうぞご安心ください。よくあるご相談が「トイレが詰まって流れなくなってしまいました」「お風呂のシャワーの付け根の辺りから水が漏れて止まりません」など毎日使用する部分でお困りになっていらっしゃいます。この様な場合はすぐにご連絡くだれば迅速に修理に参ります。他にも「台所」「洗面所」の漏水や排水、また、つまりや水漏れといった場合にもプロの集団が的確に改善致します。特に沖縄県は海に囲まれていますので塩害による故障も多く、特殊な修理が必要ななる場合がありますが当店はそういった場合にも対応できるノウハウがありますのでどうぞお気軽にご用命ください。手の届かないところなどは「高圧洗浄」などの技術を駆使して確実に修理・清掃することによりその後の長い間トラブルがないように施工をいたしますので、修理後は安心して普段通りの生活をしていただくことができます。今までに培ってきた技術と知識を最大限に発揮して、沖縄県の皆様の生活を支えていくことが出来るよう努めてまいります!修理が必要な時はどうぞお気軽にご連絡ください!
作業までの流れ

地域担当者がお客様のお宅へ最速30分でお伺いします!

tel

0120-896-893

お問い合わせフォーム
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP