キッチン蛇口から異音! 原因と対処法は?

キッチン

 キッチン蛇口から異音!原因と対処法は? キッチンで水を使おうとしたら、急に蛇口から変な音がして不安になった、という経験はありませんか?
蛇口のレバーを動かした際、また水を出しているときなどに聞こえる異音は、そのままにしておくと水漏れなどのトラブルにつながる可能性もあります。
シングルレバー式のキッチン蛇口の異音には「ヴー」や「キーン」などいろいろな種類があり、その種類によって原因が変わってきます。
そこで今回は、キッチン蛇口の異音の種類別に、原因と対処法を見ていきましょう。


キッチン蛇口の異音別、原因と対処法

「キーン」という甲高い音

蛇口のレバーを上げて水を出している最中、ずっと「キーン」という甲高い音が鳴っているケースです。この異音がする場合は、水圧が高すぎる可能性があります。
部品が壊れているわけではないので特に修理の必要はなく、キッチンシンクの下にある止水栓を少し締めて、水の出る量を抑えることによって解決します。

「ヴー」「ブーン」という振動音

水を出しているとき、ずっと「ヴー」「ブーン」などといった低い振動音が鳴っているという場合は、キッチンシンク下にあるじゃばら状のホースもしくは逆止弁が原因の可能性があります。
ホースを触ってみて振動しているか確認してみましょう。振動している場合、これは不具合ではなくじゃばらホースであるために起こる音なので問題はありません。
ホースが振動していないのに音がする場合、これは逆止弁の故障を疑いましょう。逆止弁とは、水の逆流を防ぐ部品で止水栓の近くにあります。止水栓付近で異音がしていないか確認してみてください。「ヴー」と異音がする場合には修理の必要があります。
自分で修理をおこなう場合、止水栓・逆止弁を分解して修理するのは少し難しいので、止水栓・逆止弁本体を丸ごと交換するのがおすすめです。

「キュイ」「キュッ」というキツそうな音

蛇口のレバーを上げ下げする際に「キュイ」「キュッ」という音がする場合は、蛇口の中にあるバルブカートリッジが劣化・破損している可能性があります。
対処法としては、バルブカートリッジ単体の交換、もしくは蛇口本体の交換という方法がありますが、比較的簡単におこなえるのは蛇口本体の交換です。

「ドンッ」「ゴンッ」という衝撃音

水を出した後に蛇口を締めると「ドンッ」と建物にひびくような衝撃音がする場合は、「ウォーターハンマー現象」が起こっている可能性があります。
ウォーターハンマー現象とは、水を出したり止めたりする際に、水道管内の圧力が急激に変化することによって起きる現象をいいます。水道管の中を流れている水が突然せき止められると、壁の中に埋まっている水道管が壁にぶつかり衝撃音がするのです。この現象は、特にキッチンでよく使われているシングルレバー混合水栓で起こりやすいので、レバーを操作する際にはゆっくりと動かすようにしましょう。
それでもおさまらない場合には、そのまま放置しておくと水道管が壁に何度もぶつかって、破損してしまう恐れがあるため、水撃防止装置の取り付けといった対応が必要になってきます。水撃防止装置は、ネットやホームセンターなどで購入することができます。止水栓のハンドル部分に取り付けるタイプのものであれば、初めてでも比較的取り付けやすいです。 キッチン蛇口 今回ご紹介したように、キッチン蛇口の異音は音の種類によって原因を解明することができます。
異音の種類によっては水漏れなどのトラブルにつながるため、早めの対処を心がけましょう。
修理が必要な場合は、ご自身でおこなうのも良いですが、難しいと感じた場合には無理をせず、業者に依頼することをおすすめします。


キッチン蛇口のトラブルでお困りの方はお気軽にお問合せください。


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP