物置のカギを紛失したときの対処法と交換方法

物置のカギを紛失したときの対処法と交換方法 物置をひさしぶりに開錠しようとしたら、カギが見当たらない! というご経験をされたことはないでしょうか。物置のカギを紛失すると、物置で保管しているものが取り出せず、急いで使用する必要がある時は、カギを壊して開錠される方もいるかもしれません。
そこで今回は、物置のカギを紛失した時の対処法を紹介いたします。


物置のカギを紛失!どう対処法する?

メーカーに問い合わせる

物置のメーカーは、イナバ、ヨドコウ、タクボなどありますが、メーカーからスペアキーを取り寄せることが可能な商品もあります。
まずはどこのメーカーの商品かを確認し、物置の扉に付いている鍵穴の部分に記されている鍵番号を調べ、問い合わせてみましょう。なかには、ホームページで確認できるメーカーサイトもあります。

カギの専門業者に開錠を依頼する

急いでいる場合は、カギの専門業者へ開錠を依頼しましょう。料金はかかりますが、緊急時対応で、電話1本でかけつけてくれる業者もあります。業者によって 開け方は様々ですが、多くの業者は可能な限りカギを壊さずに開けてくれます。


物置のカギの交換方法

カギの専門業者にスペアキー作成を依頼する

専門業者にカギを解錠してもらった際に、鍵の交換を依頼することができます。物置のスペアキーは、カギが手元になくても製作することが可能。無料で見積もりをしてくれることが多いので、見積もりだけでも依頼するのもいいかもしれません。
カギの種類を選ばなければその場での交換も可能なので、大切なものを保管している場合など、ついで依頼されることをおすすめします。

ただし、なかには専門業者でも交換ができないタイプのカギもあります。後々、認証形式のカギなどに交換してセキュリティーを向上させたいと考えがあるようでしたら、カギの交換が可能かどうかについて、物置を購入する際に確認した方がよいかもしれません。

自分でカギを交換する

業者に開錠をしてもらえば、あとはカギを自分で交換可能な場合もあります。カギはホームセンターやネットショッピングで購入することができ、業者へ交換を依頼するよりも低コストで行えます。
しかし、自分で交換するには、物置に合う物かどうかを調べたり、場合によっては特殊な道具が必要となったりすることもあります。多少コストはかかっても、業者に依頼された方が安心かもしれません。 物置のカギを紛失したときの対処法と交換方法について、紹介いたしました。物置は、多くの場合屋外に設置しており、カギを開錠しても施錠できない状態でいると、盗難の可能性も出てきます。しかし、メーカーでスペアキーを取り寄せることもできるので、落ち着いて対処しましょう。


鍵のことでお困りの方はお気軽にお問合せください。


PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com
PAGE TOP