エコガラスへの交換リフォームにかかる費用はどのぐらい? 

エコガラスへの交換リフォームにかかる費用はどのぐらい?  夏は涼しく冬は暖かい環境をキープできると人気のエコガラスですが、リフォーム費用が心配という人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、窓ガラスをエコガラスへリフォームする際の費用について詳しく解説していきます。併せてエコガラスの効果についてもご紹介していくため、ぜひ参考にしてみてください。


エコガラスについて

エコガラスとは、Low-E複層ガラスの共通呼称で、板硝子協会会員のAGC(株)、日本板硝子(株)、セントラル硝子(株)の3社が製造しています。
Low-E複層ガラスは、複層ガラスの間に特殊な金属膜である「Low-E膜」をコーティングし断熱性能を高めたガラスのことです。
一般的な複層ガラスと比較して断熱性能は約1.7倍、1枚ガラスと比べて約3.5倍。
そのため、夏は涼しく冬は暖かい快適な環境をキープできます。


エコガラスへリフォームした場合の効果

エコガラスの効果について3つのポイントをご紹介していきます。

省エネ効果

夏は室内の涼しさを逃がさず、冬は熱を逃がさないため、冷暖房を控えても快適な温度を保てます。 その結果、必要以上に冷暖房を使用しなくなり、省エネ効果が期待できるでしょう。
さらに電気代を大幅に削減できるのも嬉しいポイントです。

遮熱・断熱効果

特殊な金属膜の「Low-E膜」により、太陽の熱を遮熱。1枚ガラスと比較して日差しの暑さを半減させる効果が期待できるでしょう。さらに紫外線は、約83%カットできると言われています。
エコガラスの断熱効果は、1枚ガラスと比較して約3.5倍です。室内の暖かい空気を外に逃がさず、暖かい室温をキープする効果が期待できます。

結露防止

外気で冷やされた窓ガラスやサッシが、室内の暖かい空気に触れることで発生する結露。エコガラスは、外気を伝えにくい性質があるため、結露防止にも効果的です。


エコガラスに交換するリフォーム費用

エコガラスのリフォーム費用は、エコガラス本体の価格や運搬費用などで異なりますが、一般的には45,000~150,000円と言われています。
エコガラスの本体は、1枚につき20,000円~40,000円が相場のようです。
ガラスのみの交換の場合、窓枠に合わせてエコガラスを特注するため、サイズによって費用も異なります。
さらに工法には、サッシごと交換する方法と新しいサッシを枠の上から取り付けるカバー工法があります。 カバー工法の場合、枠の取り外し工事が不要のため、コストは低めです。
リフォーム業者によって費用は大きく異なるため、複数社から合い見積もりを取ることをおすすめします。



さまざまなメリットがあるエコガラスへリフォームすることで、快適な住環境を確保できます。費用は、工法やリフォーム業者によって大きく異なるため、合い見積もりがおすすめ。エコガラスへのリフォームを検討中の方は、ぜひ一度リフォーム業者へ相談してみてください。


ガラスに関するご相談はお気軽にお問合せください。